新型コロナウイルス感染防止対策への取り組みとご協力のお願い

 English 簡体字 繁体字 한국어

採用情報 ご利用案内 お問い合わせ

ダイビング講習(ツアー)中の新型コロナ対策に関してのご案内

新型コロナウイルス感染防止対策 mic21の取り組み

ダイビング講習(ツアー)中の
新型コロナウイルス感染防止対策に関してのご案内

mic21ではダイビング講習(ツアー)に以下の新型コロナ対策を行っております。


※海洋講習を担当するインストラクターは定期的にコロナ検査を実施しております。


1.ダイビング講習(ツアー)にご参加の客様へ

以下に該当する場合、ご参加をご遠慮いただいております。

  • ・参加当日37.5℃以上の発熱がある方。
  • ・ダイビングをするのに良好な体調でない方。
  • ・コロナに感染及び、コロナの感染回復から14日以上経過していない方。
  • ・コロナに感染している人、または疑いがある人との濃厚接触があり、それから14日間経過していない方
  • ・ダイビングインストラクターの指示に従っていただけない方。

※参加の3日前から講習当日まで毎日の検温をお願いしております。
講習中に上記に該当する場合、講習途中で参加をお断りする場合があります。予めご了承下さい。


2. ダイビング講習(ツアー)中のお願い

  • ・マスクや消毒液など、感染予防に必要と思われるものは各自お持ちください。
  • ・マスクの原則着用をお願いします。
  • ・咳やくしゃみをされる際には、咳エチケットをお守りください。
  • ・講習移動中のサービスエリアや、売店、現地施設等では他のお客様と一緒になる場合があります。その際にはソーシャルディスタンス(1~2mの距離)を心がけてください。

3. 講習時の送迎車

  • ・移動用の車はご利用毎お客様が触れる箇所の消毒を実施しております。
  • ・乗車前の検温及び、手の消毒をお願いします(車内には除菌スプレー、除菌用シート、アルコール消毒液をご用意しております)
  • ・飲食事以外はマスクを常にご着用ください。
  • ・可能な範囲で席の間を空け、話す際は顔を向き合わないようにお願いします。
  • ・車内換気を実施しております。
    スーパーコンピューター富岳により、車内の換気は窓を開けるよりも、窓を閉めてエアコンを外気循環にした方がコロナ対策には有効という結果が出ておりましたので、この方法を取らせて頂きます。 車内が暑い・寒い等があれば、ご遠慮なくスタッフにお申し出ください。

※ 移動に関しては公共交通手段より自家用車での移動をおすすめしております。


4. 宿泊・飲食時

  • ・ 飛沫感染にもっとも注意が必要な場所となります。
  • ・ 飲食店に入った際は、食事中以外はマスクをして頂き、マスクを外している間は極力お話をしないようにお願い致します。
  • ・BBQ等を実施する際には、個別のトング・お皿・コップ等をご用意します。
    トングの使いまわしはご遠慮下さい。

5. レンタル器材について

・ レンタル器材のレギュレーターとスノーケル、マスクはご利用後に洗浄・消毒を行います。

※ご心配のお客様にはMY器材のご購入をお勧めしております。お気軽にご相談ください。


6. 講習(ツアー)後にコロナへ感染または疑いがある場合

・ ダイビング講習(ツアー)参加後14日以内にコロナの罹患、または疑われる症状が出た場合は、速やかにmic21までご連絡ください。

以上、何かとご不便をおかけいたしますが、皆様の不安を回避するための対策にご協力お願いいたします。安全安心そして、楽しいツアーを心掛けたいと思います。

ご不明な点やご不安な点がございましたらお気軽に弊社スタッフまでご相談下さい。


  • 手の消毒
  • マスクの着用
  • ソーシャルディスタンス
  • 検温