ダイビングライセンス オンラインショップ

メッシュバッグの選び方

メッシュバッグの選び方

メッシュバッグは名前からも分かる通り、表面若くは底面が水捌けの良いメッシュ素材で作られたバッグです。ダイビング後の濡れた器材を持ち帰るときは、様々なシチュエーションがありますが、ダイビングのゲレンデまでは車で移動されるケースもあるかと思います。

使用後の持ち運びに便利

ダイビング器材は使用後濡れています。真水で海水や汚れを落としてから乾かしますが、乾き切らずに帰途についたり移動するケースもあります。例えば密閉されたバッグを利用していた場合、持ち運ぶ際に水気が多く残っていると、夏場の暑い状況などからバッグ内の湿度があがり、錆やカビなどが生じやすくなり器材を痛める原因となってしまいます。そこでメッシュバッグを使用すれば、残った水気を逃しやすくなり、器材が乾くまで帰れない!?なんて状況を作らずスムーズに行動出来ます。

メッシュバッグはサイズも様々

ダイビングのスタイルは多様化しています。重器材は、よく利用するダイビングショップに預けているから持ち帰らないとか、一纏めだと重くなってしまうからリュックと分けたい、折れると不安なロングフィンは背負って帰りたいなどなど。そんなご希望に合わせて、最近は様々なサイズ・スタイルのメッシュバッグも発売されています。ご自分のスタイルに合ったバッグを見つけてくだささい。