エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コースのライセンス取得は、安全・安心に定評があるmic21ダイビングスクールにおまかせ!!

日本語 English 簡体字 繁体字 한국어

採用情報 ご利用案内 お問い合わせ

ダイビングライセンスあなたに必要なライセンスを取得し、もっと楽しく!

EFRエマージェンシー・ファースト・レスポンス・コース

応急処置を学ぶライセンスコースです

このコースは、日常での事故に遭遇した時の対処、怪我や急な発作が起きた場合の応急処置、緊急時のレスキューシュミレーションを学科で学ぶことができます。ダイバーでなくても受講&認定が可能なので、お子様をお持ちの主婦の方にもオススメです。人工呼吸や心臓マッサージなども専用の人形を使って実際に練習を行います。

必要ダイブ本数 参加条件 年齢制限 潜水深さ テスト 何日かかる
- なし なし 不可 あり 最短1日

お問い合わせ

コースガイド

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コース取得

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コース 人命救助の様子

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コース 応急処置

リトルアンと一緒に緊急処置を学ぼう

AED(自動体外式除細動器)の心肺蘇生

AED(自動体外式除細動器)も学びます。

コース料金

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コース取得のためのコース料金のご案内

EFRコース (通常価格)

身を守るための知識と技術の基本を学ぶ。楽しむためにもしっかり学習!
※価格は税別です。

¥27,500

●コース料金に含まれているもの:講習に必要な講習用教材費、PADI申請料。
●コース料金に含まれないもの:交通費、飲食代

EFR コース修了までの流れ(1 日コース)

お問い合わせ/お申し込み

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コースのお申し込み方法

店頭にて随時無料説明会を開催しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。また実際に御来店が難しい方はメールにてのお問い合わせ・お申し込みも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせ

必要書類の記入/確認

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コースの必要書類記入方法・確認事項

申込書・PADI必要書類の御記入、確認になります。御来店が難しい方はHP上からダウンロードのうえ御記入後、各お申し込み店舗へ送付お願い致します。

EFR申込書類一式(108KB)  こちらからダウンロードの上、ご記入下さい。

注意事項/規約

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コースは受講するmic21各店によって料金が異なる場合がございます。詳しくはお近くのmic21各店までお気軽にお問合せください。

補習コース:お客様のご都合により、各コースのスケジュール内に修了できなかった場合は、別途補習料金がかかります。詳細はmic21各店にお問合せください。

キャンセル料金についてなど、更に詳しくはリンク先よりご確認下さい。

講習/ツアーご参加の方へ

PDFファイルを開く際にはAdobe Readerが 必要となります

お支払い

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コースのお支払方法

現金、デビットカード、お振込の場合、mic21ポイント5%が還元されます。 現金・クレジットカード・デビットカード・お振込みの御利用が可能です。

スケジュールの調整

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コース受講の際のスケジュール調整

講習の日程を決めましょう。
メールでの調整も可能です。

教材のご案内

教材の内容の確認・学科講習(コースによっては海洋実習)までに必要な事前学習の御案内になります。

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コースの教材内容

学科の事前学習

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コース学科講習の様子

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コースの学科講習・事前学習のお願い ご自宅にて実習までに必要な各章の「知識の復習」を終わらせ、「スキルワークブック」も読んできてください。

実習(学科+実技)

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コース学科と実技の様子

1次ケア、2次ケア、CPR(心配蘇生法)、EMS(救急隊:救急車の連絡方法)を行います。また、止血方法、喉に何か詰まった場合など、日常生活でも役に立つ対処法も習得します。所要時間は半日程です。

認定

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コース認定の様子

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コース認定カードの送付について これであなたも緊急事態に対応するための手順と技術を習得出来ました。

お問い合わせ 日常においても、いつどんな緊急事態に遭遇するか分かりません。でも講習でしっかり勉強し、認定証をもらえたことでいつどんな時も冷静に対処できるようになりました。

さらにステップアップしよう!

次のステップへチャレンジ

レスキュー・ダイバー

EFRから取得OKのスペシャルティ各種

レスキューダイバーへのご案内